FX入門用語-レバレッジって?

レバレッジは、FXの最大の魅力そして特徴だと言われているものです。
このレバレッジとはいったいどういうものなのでしょうか。
レバレッジとは、本来「てこの原理」を意味する言葉ですが、FXトレードにおけるレバレッジは、取引をするために必要なFX会社にあなたが預ける証拠金の数倍から、数十倍の金額を取引に利用することができる仕組みを意味しています。
このレバレッジを使って、あなたがFX会社に預けた証拠金以上の金額の取引を行なうことを、「レバレッジをかける」と言います。
たとえば、あなたが証拠金を20万円預けている場合、レバレッジを2倍にすれば上限40万円まで、5倍にすれば上限100万円までの外貨を取引することができます。
かけることができるレバレッジの倍率設定は各FX会社によって差があり、中には500倍までかけられるというFX会社もあるというから驚きです。