BTOパソコンでosなしを選ぶ!?

osとは「オペレーティングシステム」の略で、電源が付いたら一番最初に起動して、パソコンの機能全体を管理するものであり、基本ソフトとも呼ばれたりするそうな。
このosがパソコンに入っているからこそ、ワード開けたり、ネット見れたり、とにかくなんだかんだのパソコン作業ができるわけですね。
BTOパソコンを試しにカスタマイズしていると、「osなし」なんてのが選べるようになってたりします。
昔は中古のパソコンというとosなしが普通だったそうですが、前述したようにosがなかったらパソコンがパソコンとして機能してくれないので、自分で入れる必要があるわけですね。
Windowsのパッケージ版を買ったりするそうですが、バージョンには要注意とのこと!わたしのような知識の浅い者が、BTOパソコンでosなしを選ぶなんていうのは無謀ということでしょう。
激安パソコンの魅力は?大手販売よりお得な買い方【BTOメリット】