近年では多くのダイエット方法が考案され、ダイエットをする人はたくさんいます。女性でも男性でも、平均体重からどのくらい離れているかは重要な問題のようです。体重が減ったか増えたかは、ダイエット中はやはり気掛かりです。何㎏まで痩せれば目標は達成できたことになるか、どのくらいのペースで痩せるべきかは個人差があります。体型について他人と比べること自体、実はあまり意味の無いことかもしれません。特に最近の若い女性は他人の目を気にする傾向が強く、人と比べて太っているから痩せたいという願望を持っている人も多いようです。体重をこれ以上減らさずともいい体型である女性が、せっせとダイエットに励んでいることはよくある話です。やせ型体型に憧れる人は、ダイエット時の目標設定をするために使う指針が、標準体重ではなく平均体重です。参考データという形で使うものですが、平均体重が幾つなのかは毎年知ることができます。毎年集計されたアンケートの結果が平均体重の数値として、世代別に分けられて発表されています。年齢と性別にで体重のデータを区分し、それぞれの平均値を出すことで平均体重を割り出します。生まれてからしばらくは身長、体重ともに平均値は増えていますが、成長期の終了と共に成長は頭打ちになります。成長期の発育状況の参考値にもなります。特に身長や体重の推移は時代も反映していて、最近は女性の体重が減少傾向な分男性は増加傾向にあります。特に若い女性ほど平均体重が少ない傾向にあり、痩せ型を好む人が多いということがわかります。

関連ページ